2016年07月23日

増毛(意味深)

討鬼伝2 引き継ぎ体験版の話

そういえば出てたなということで落として遊んでみました

とりあえずキャラクリだけでもずいぶん要素が増えてます。具体的に言うと、髪型だけで種類が70以上ありました。増えすぎィ! あ、今回は女性キャラで遊んでます

前の体験版では性能を微妙扱いしてた仕込み鞭ですが、どれくらい変わったか知りたいのでひとまず初期武器として設定。ザコ散らし性能とリーチはやっぱりいい感じ。威力はまだわかんないですね、オープニング終わったばっかだし。ただ特殊攻撃のモーションが変わってないので、相変わらずそこは気をつけなきゃいかんようです

他に気になるのは銃かな? 極の動画ではハメ御用達っぽく感じたので。討鬼伝だと敵がすぐに向かってくることが多いから、あまり遠距離武器にこだわるより、中距離で戦える仕込み鞭のほうがいい気はしてますが。どっちにしろきちんと強化したうえでの話だと思うので、今は関係ないかも

主人公の設定は『10年先の未来に飛ばされた』という、1とか極での味方キャラたちと同じような目に遭っている状態の模様。記憶を失っているみたいな会話が交わされたけど、普通にどういう状況から飛んできたかは主人公が自分で話してたので、別に記憶喪失とかそんなことはないみたいですね

まだ始めたばっかだし、どのキャラがストーリーに深くかかわってくるかはよくわかんないですね。次に更新する頃には製品版発売だから意味のない考察だけどw まあ飽きるまでは鞭でビシバシやってます

↓よろしければポチッとお願いします

人気ブログランキングバナー.gif

タグ:討鬼伝2 PSVITA
【討鬼伝2の最新記事】
posted by ねるとす at 23:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 討鬼伝2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月19日

大体どっかで見たことある感じの命の安さ

HELLDIVERSの話

連休中に友人たちとなんか遊ぶゲーム探した結果、ちょっとしたディアブロみたいな感じの協力プレイのゲームを発見

舞台は遠未来? なんか各惑星にいる虫とかサイボーグの勢力をひたすら駆逐していくゲームです。ただしフレンドリィファイアありw

死んだときの復活も、本人ではなくクローン体が降ってくるという設定なので、なんというかすさまじく命の軽さを感じます。命が軽い・・・EDFみたいだな

経験値をためて階級が上昇したり、惑星調査中にサンプル物質を拾って行くと、武器強化ポイントがたまっていく仕組み。ただ、兵器の性能はかなりばらつきがあるみたいで、どれを伸ばすかはちゃんと攻略ウィキを見たほうがいいみたいですね。まあそんなこと考えずにみんなでいろいろ伸ばして遊んでましたがw

ちなみにVITAではなくPS4でみんなで遊んでました。VITA版は・・・一応あるみたい。そっちも買って遊ぶかはちょっと不明。でもオフラインマルチだとプレイ画面が共有だから、個別に画面を持ってたほうがやりやすい気はする

↓よろしければポチッとお願いします

人気ブログランキングバナー.gif

タグ:PS4 HELLDIVERS
posted by ねるとす at 01:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | HELLDIVERS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月28日

脳死レンダァ

ご無沙汰してました
風邪ひいたり忙しかったり遊ぶゲームなかったりで更新さぼってましたが、とりあえず討鬼伝2の体験版が出たのでちょこっと更新

一応、その前にクラシックダンジョン戦国の体験版とかもやりましたが、そっちよりもPCゲーのチルノ見参のほうがよっぽど面白かったので、書く気が起きませんでした

あとRuinaのRTAというか早解きなんかもやってました。こちらもPCゲーだけどRPGツクール系の作品で、すごい面白い
・・・完全にvitaでハマるゲームがないって白状してますね

討鬼伝2体験版の話

とりあえずまた指南がクリアできないバグがありました。新武器の盾剣だけ、鬼千切り放った後、何も進行しなくなります。せっかくの新武器なのに・・・

前情報ではオープンワールドっぽい要素を銘打ってた気がしますが、そういうわけでもなく、今まで話だけで出てきた地図上の広大な舞台を駆け巡れるようになった、という程度の印象。高速移動がシステムとして追加されてるし、拠点ワープもあるので走り回ること自体は苦ではないですが、なんか楽しみがあるかというと・・・うーん

肝心の戦闘方面では、新武器のほかに、鬼の手という新要素が追加されました。タッチしたところに霊力の手を伸ばして一気に移動しつつジャンプしたり、鬼を引きずり倒したり攻撃したり、と便利なシロモノ

なんかどっかのゲームで似たようなシステムを見た気がしま荊ゲフンゲフン。まあ似てるのはともかく、面白いし強いです

ただ武器のほうが、新武器の2つと太刀と弓の合計4つしか使えない、というなんとも寂しい状態。なんで出し渋る必要があったんだろうか。もしかしてまだモーションできてないとか?

新武器の盾剣は、モンハンの片手剣と双剣を、それぞれモードチェンジで使えるような感じの武器。まあ要するに、強い印象だし、何より扱いやすいです。ガードができなくなる剣モードでひたすら連打攻撃をぶっ放すのが今のところお気に入り

もう一つの新武器、仕込鞭のほうは若干微妙な印象。距離を取って複数部位を攻撃できる上、雑魚散らしも兼ねられるし、○ボタン連打で盾剣と同じようにラッシュをかけられる、とそれだけだと悪くなさそうなんですが、肝心の○ボタンモーションの隙がやたら大きいです。なんかキャンセルできればもっと戦いやすそうなんだけど・・・

あと、極で存在した銃の擲弾みたく、苦無による追加攻撃要素もあったりしますが・・・役に立つのかこれ(汗)
一応、鬼千切りの時に部位を定める用途にも使えるみたいです。擲弾みたいに悲しいモーションになってないだろうなこれ・・・

ほか、ミタマの操という種別がなかなか使い勝手がいい感じ。簡単に言うと自動攻撃してくれるビットが出てきます。威力的にはわかりませんが、追加攻撃が増えるのはいいことだなあと。おかげで特定部位への連打攻撃がますます増えていくw

とりあえずあと言えるのは・・・仲間がやたら強い。入れるとどんな任務もあっさり終わる。入れないとよく死ぬゲームに変わる。そんな感じですかね

何かと苦手要素は多いのですが、それでも面白いゲームではあると思います。GEシリーズみたく大ハマりはしないんだけど、これはこれでありな方かなあ

↓よろしければポチッとお願いします

人気ブログランキングバナー.gif

タグ:PSVITA 討鬼伝2
posted by ねるとす at 00:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 討鬼伝2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする